ホテルでは、どんな仕事がありますか?

専門学校生が卒業後に配属される部署は主に「宿泊部門(フロント・ベル、ドア、コンシェルジュ)」と「料飲部門(レストランサービス、バーテンダー、宴会のサービスや営業)」です。
最近では、宿泊客の半数以上が外国人、というホテルがほとんどです。ホテルの仕事では正しい日本語を使うことが必要であり、外国人のお客様と英語で話しをすることも多く、言葉使いをはじめ、身なりや立ち居振る舞いも常に印象良く意識することが大切です。
※職種や仕事の呼び方はホテルによって異なることもあります。