7.5ヶ月カナダにホームステイした場合、 費用はどれくらいかかりますか?

ホームステイ経費は1日3食付で7.5ヶ月総額約73万円です。日本で一人暮らしをした場合でも家賃約6万円×7.5ヶ月=45万円。光熱費約5千円×7.5ヶ月=4万円。食費500円×1日3回×30日×7.5ヶ月=34万円。合計83万円ほどかかります。
ですので、日本で一人暮らしするよりも安いですね。
それに、日本では経験できないホストファミリーとの生活があなたの人生にとって大きな財産になることは間違いありません!
※1カナダドル100円として計算した場合。
※2016年度例で変更となる場合があります。

海外インターンシップ

遠方のため、ECCに通うとなると下宿するしかないのですが、慣れない土地なので不安です・・・。

大丈夫です。

ECC COLLEGESでは、遠方出身の学生に通学に便利な大阪市内の学生寮やマンションを紹介しています。なので、部屋探しに関してはご心配なく。住むところが決まって学校に通い出せば、ショッピングにアルバイトにと、少しずつ大阪ライフを満喫できるようになりますよ。

キャンパスライフについて

関西圏以外から来ている学生ってどれくらいいるんですか?

全体の30%くらいです。

大阪、兵庫、京都など関西出身の学生が全体の70%ほど占めていますが、四国や中国地方、関東や九州や東北地方出身の学生もいます。自宅からの通学圏としては三重、和歌山あたりが最遠で、関西外からの学生はみんな、はじめての”ひとり暮らし”を体験しながら頑張ってますよ。

キャンパスライフについて

ECC国際外語専門学校での一日の流れを簡単に教えてください。

コースや科目などによって異なりますが、たとえば以下のような流れを目安にしてください。

9:15~1時間目の授業、11:00~2時間目の授業。12:30~ランチタイム(お弁当持参だったり、近所のコンビ二で買ってきたり、節約してる学生が多いですね)。そして13:30~15:00の3時間目、15:15~16:45の4時間目。主に4限目までが必修科目です。17:00から 「ECC3校合同選択科目」を受講できます。放課後は、分からないところを先生に質問しに行ったり、進路指導課の先生のところへ行ったり、自分なりに学校で過ごす学生もいます。もちろん、帰りは友達とカフェでお茶したり、アルバイトに直行したり、プライベートでもみんな楽しんでますよ!

キャンパスライフについて

英語をどうしても身につけたいのですが、今はまだ自信がありません。どのように英語力をアップさせていくのか、教えてください。

下記参照してください。

まず、入学してすぐ、TOEIC-IPを用いて総合力を確認して、次回の実力テストに向けての目標値を設定。レベルに応じたクラス編成を行い、英語科目においてLessonごとに達成度のチェックテストを繰り返します。また、学期終了ごとに「学期末試験」があり、ココでも学習項目の達成度を確認します。そして、TOEIC-IPによる実力テストを再度実施。日々の授業、 Lessonごとのチェックテスト、学期末試験をクリアしてきたら、スコアは目に見えてアップしているハズですよ!

キャンパスライフについて

友だちができるか心配です・・・。

大丈夫です。

本校はアットホームな少人数クラスで、スポーツDAYや地球祭(学園祭)など男女関係なく仲良くなれるイベントがたくさんあります。クラスメイトは同じ目標をもった人ばかり。中学や高校とはひと味違ったクラスの雰囲気を感じられると思います。また、クラス担任だけでなく学生カウンセラーがいるのも心強い要素です。

キャンパスライフについて

ECC国際外語専門学校の校舎って、大阪梅田の駅近くですか?

はい。徒歩圏内です!

本校は、JR大阪駅や阪急梅田駅より徒歩8~10分の恵まれた立地条件にあります。通学はもちろん、放課後の買い物やアルバイト、就職活動にも便利です!
● 地下鉄谷町線「中崎町駅」4号出口から徒歩1分
● 地下鉄御堂筋線「梅田駅」6号出口から徒歩8分
● 阪急「梅田駅」3階改札口から徒歩6分
● 阪神「梅田駅」東改札口から徒歩10分
● JR「大阪駅」御堂筋口から徒歩10分

キャンパスライフについて

校舎の設備について教えてください。

明るい校舎内は、いつも学生達の活気で満ちあふれています。

ホテル実習室、エアラインCA実習室、エアラインGS実習室、トラベル実習室、ジュニア実習室、ピアノ自習室、パソコン実習室などの実習環境だけでなく、図書室や自習室、ランゲージセンターやLL教室、翻訳実習室など語学環境も充実!また、保健室や心理カウンセラーのいる学生相談室も!進路指導室や教職員控え室は学生が立ち寄りやすい設計です。さらに南向きの開放的な学生ラウンジなど、あまりの居心地のよさに遅くまで残っている学生の姿も・・・♪

キャンパスライフについて