就職のサポートについて教えてください。

徹底した就職支援で一人ひとりをバックアップします。

職業適性検査、就職対策授業などを通じて、就職を意識付けます。また、履歴書の書き方や言葉づかい、電話のかけ方など社会人として必要なビジネスマナーを養うなど、進路指導課とクラス担任、保護者の方々との連携を図りながら、一人ひとりの就職を様々な角度から徹底的にサポートします。

入学について

英語にすごく興味はあるんですけど、あまり英語を話せないし、筆記も苦手なんです。そんな私でも入学した際にはついていけるのでしょうか。

大丈夫です。

本校では「英語マスタープログラム」があり、すべての英語のクラスはレベル別にクラス編成されます。英語が苦手な人は基礎レベルからスタートし、着実に英語力アップを図っていけるようにプログラムされていますのでご安心ください。出身高校を問わず、英語に興味がある人はたくさんいますので、商業高校から入学する学生や英語が苦手な人も例外ではありません。英語力を上げて目標とする仕事に就けるようにいっしょにがんばりましょう。

入学について

語学留学のコース以外でも、留学ってできますか?

はい。どなたでも留学可能です。

全学科・コースを対象としたオプショナルプログラムとして「サンドイッチ留学」と「短期留学」を選択することが可能です。サンドイッチ留学は1年間の長期留学が可能です。「短期留学」では約1ヶ月間、イギリスや中国、韓国などに留学ができます。また成績優秀者の特典として、留学中の学費とホームステイ費が免除されるスカラシップ留学もあります。

入学について

公募推薦入学で受験しても特待生試験を受けることはできるのでしょうか?

受けられます。

本校の学費減免優遇制度(特待生制度)は入学試験ではありませんので、本校に出願し方、全員が無料で申請することができます。学費減免優遇制度は、英語の試験結果によって授業料減免額が決まる「英語試験特待生」、英検合格級・TOEIC取得スコアに応じて授業料減免額が決まる「ライセンス特別優遇」、高卒以上の学歴所持者を対象とした「大学・短期大学・専門学校卒業者特別優遇」、「山口学園ご家族紹介優遇」、「ECC学習経験者優遇」、「関西外大・山口勇記念奨学生制度」など、様々な特待生制度があります。詳しくは学費減免優遇制度のページをご覧ください。

入学について

AO入学って何ですか?

今勉強が苦手でもヤル気がある人、少しでも学費を安くしたい人にピッタリの入学形態です。

専攻は「書類審査」と「面談」のみです。人物重視の選考のため、高校の調査書の評定平均や推薦書は不要です。また、年齢制限はありませんので、高校卒業見込みの方から社会人まで、どなたでもエントリー可能です。さらにAO入学は、次の5つの特典があります。
【1】AO入学奨学金50,000円給付 
【2】選考料全額20,000円免除 
【3】早期合格内定で安心 
【4】入学前教育が受けられ学習の不安を解消できる 
【5】特待生試験に2回挑戦できるから学費減免のチャンスが2回! 
詳しくはオープンキャンパス等の「学校見学・イベント」で紹介しています。ぜひご参加ください。

入学について

入学資格は高校卒業者以上でないと無理でしょうか?

フリーダイヤルへお電話ください。

入学資格は原則として、高校卒業者または翌年3月に高校卒業見込みの人ですが、事前に入学資格審査を受けて、「高等学校卒業した者に準ずる」と認められた人(入学時満18歳以上)は、中学卒業・高校中退者でも出願できます。その場合は出願前に個別ガイダンスを受けていただきますので、通話無料0120-144-007までご連絡ください。

入学について

遅刻、欠席が多いのですが入試にどれくらい影響がありますか?また何回くらいまでなら大丈夫ですか???

入試は意欲重視です。

ヤル気を持っている人にとっては、その「ヤル気」を重視しますので、将来の夢やECC国際外語に入って学びたいことなどしっかり考えておいてください。何回ぐらいとは一概に言えませんが、原則として高校卒業資格がないとECC国際外語に入学できません。がんばって早起きして高校をスムーズに卒業してくださいね。

入学について

当日、学校の場所が分からなくて道に迷ってしまったら、どうしたらいいですか?

フリーダイヤルへお電話ください。

本校は大阪梅田にあり、JR「大阪駅」、阪急・阪神・地下鉄「梅田駅」から徒歩10分圏内です。もしも道に迷ってしまったら、お早めにフリーダイヤル(0120-144-007)へお電話ください。地下鉄谷町線「中崎町駅」の4番出口からは、徒歩1分で着きますので、初めて大阪梅田に来られる方にはオススメです。ご予約後にお送りする招待状には、詳しい地図を同封しています。

オープンキャンパス・説明会について