お客様の命に関わる仕事~エアライン救命講習

2017年9月8日 エアライン

AEDと胸骨圧迫

エアラインコース担当の斎藤です

今回はエアラインコース1年生が、この時期毎年受けている
「救命救急」講習会についてお伝えいたします。
 
一見華やかに見えるエアラインの世界で「救命?」と思われるかも知れませんが、
CAの仕事の中で最も重要な業務の1つです
 
実際、国際線の機内ではLAVATORY(お手洗い)に立たれたお客様が急に倒れられ、
意識を失うなどという事態は、皆さんが想像されるより、はるかに多い確率で起こります
 
私も20年のフライト生活で、DOCTOR CALLのアナウンスを入れたことは数回あります。
(「機内に急病の方がいらっしゃいます。どなたかお医者様はいらっしゃいませんか?」という内容のもの)
 
そんな時にはまず慌てず、他のすべてのCAに非常事態を伝え、
倒れられた方の安全と周囲のお客様の安全を確認したうえで次の行動に移っていきます。
こういう風に身体が動くのも、日頃からこういった救命救急の訓練をしっかりと受けているからなのです。
CAの年次訓練(年に1度必ず受けなければいけない訓練)には緊急事態対応救命救急訓練があります。
どちらも、1年以内に受けていないCAは資格がなくなり次の日からフライト出来ないという厳しいものです(日本国内の規定)。
GSでも空港で急にお客様が倒れた場合、第一対応が出来るのは空港職員であるGSです。
 
ECC国際外語では、1年生のこの時期に「救命講習」を受け、CAまたGSに必要な素養の1つを学習します。
今年も北消防署大阪市消防振興協会から講師をお招きし、
まずは40分ほどの座学を受け救命救急についての基礎知識を頭に入れます。
その後、残りの2時間はみっちり実技演習です
 
人の命に関わることなので、教えてくださる方も教わる学生も真剣そのものです。
3時間弱の講習の中で学べることはごくわずかです。
しかし、命を預かる仕事の意味をしっかりと受け止めてくれたと思っています。
ECCではこのように仕事の本質(ただ華やかなだけでは務まらないという)に迫る授業も数多くあります。

是非一度オープンキャンパスに足をお運びください。お待ちしております

____________________
 
◆◆ 英語力No.1!ECC国際外語専門学校 ◆◆
_____________________

  オープンキャンパス開催日程 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『オープンキャンパス』

 憧れのプロ体験!自分の適性をチェック!

9月10日()・23日(
開催時間 11:00~16:30(受付10:30~)

10月1日()・14日()・28日(
開催時間 14:00~17:30(受付13:30~)

⇒⇒ お申し込み・詳細はコチラから
___________________

『エアライン説明会』

客室乗務員・グランドスタッフを目指す方必見!

9月10日()・23日(
 開催時間 11:00~16:30(受付10:30~)

10月1日()・14日()・28日(
開催時間 14:00~17:30(受付13:30~)

⇒⇒ お申し込み・詳細はコチラから
___________________