トラベルコース1年☆総合旅程管理主任者実地研修@フランス☆ヴェルサイユ&モンサンミシェル

2018年2月17日 トラベル

M.S.M.(表紙)

こんにちは
トラベルコース担任の前川です

2017年12月16日から12月22日までの7日間、
本校・トラベルコースでは
総合旅程管理主任者(海外旅行にも対応出来る添乗員)資格取得の為の実地研修
今年度はフランスで実施しました。

現地到着までの往路移動の様子はこちら
今回は学生達が楽しみにしていたヴェルサイユモンサンミシェルでの様子を紹介します
 
ヴェルサイユはパリから約22km南西に位置し、
何と言っても世界遺産「ヴェルサイユ宮殿」の所在地として有名です。
今回、研修スタートのパリからヴェルサイユまでの観光は
日本人のガイドさんに同行していただきましたので、
ガイドさんの興味深いお話を聞きながら、安心して観光を進める事が出来ました
 
モンサンミシェルもまた「西洋の驚異」とまで称される世界文化遺産で、
今回の研修に参加した学生達のほとんどが「一番楽しみにしている訪問場所」として
言っていたように人気のある観光地でもあります
モンサンミシェルではフランス人の英語ガイドさんが付いて下さり、
モンサンミシェルの歴史、名物料理やお土産のお話をしていただきながら島内を観光しました
 
学生達の感想
自分の目の前に広がる景色に感動して、何度も鳥肌が立ちました
今回の研修で多くの世界遺産を目にする事ができ、
今まで憧れていた写真の中のような空間に自分がいるのが不思議でした。
一番楽しみにしていたモンサンミシェルを訪問した時は雲ひとつない快晴で
素晴らしい景色を見る事が出来ました。
 ガイドさんの話は興味深く、また私達が楽しめるように
面白い話を沢山して下さって、勉強になりました。
英語ガイドさんの場合はガイドさんの案内内容を通訳することも
添乗員の仕事でしたので、英会話力がすごく必要だと感じました。
添乗員の仕事は自分が想像していたより、仕事の幅が広く驚きましたが、
遣り甲斐のある仕事だとは思いました。

実務体験を通して添乗員の仕事を理解する事を今回の研修目的にしておりましたが、
純粋な気持ちで海外旅行を楽しみ、小さな事に驚き、
感動していた学生達がとても印象的でした
 
まだまだフランス研修は続きます。
次回は中世からの趣ある古都「ルーアン」
街の大聖堂が世界文化遺産に登録されている「シャルトル」での
研修の様子をお届けしたいと思います

____________________
   
◆◆ 英語力No.1!ECC国際外語専門学校 ◆◆
_____________________

  オープンキャンパス開催日程 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  『プレミアムオープンキャンパス』(高校2年生対象)

いつか参加するなら、絶対この日!

3月4日()・3月18日(
 
開催時間 11:00~16:30(受付10:30~)

⇒⇒ お申し込み・詳細はコチラから
___________________