トラベルコース1年☆総合旅程管理主任者実地研修@フランス☆ルーアン&シャルトル

2018年2月21日 トラベル

ルーアン大時計前

こんにちは
トラベルコース担任の前川です。

2017年12月16日から12月22日までの7日間、
本校・トラベルコースでは総合旅程管理主任者(海外旅行にも対応出来る添乗員)資格取得の為の実地研修を今年度はフランスで実施しました
 
前回までのフランス研修の様子はこちら↓↓
■フランス☆出発編
フランス☆ヴェルサイユ&モンサンミシェル編
 
添乗員の仕事はお客様が楽しみにされている旅行に同行する事。
ご協力いただく現地ガイドさん・アシスタントさんやドライバーさんと
打ち合わせをしながらスケジュール通りにツアーを進め、
トラブルに対応したり、関係各所に連絡を取り、状況判断を迅速的確にする。
今回の研修では実務を通して、添乗業務を経験してもらう事が主な研修の趣旨でした
少しでも沢山の観光地を巡り、仕事の内容を体験し、考え、理解してほしかったのです
 
そして、今回の研修でもうひとつ学生達に経験してほしかった事:
それは、お客様の立場にたって「海外旅行」を楽しむこと。
日本とは違う景色に感動し、現地の名物料理を味わい、
日本の生活では想像出来なかった事に驚き、
現地の方々と言葉の壁に苦戦しながらもコミュニケーションをとる。
海外旅行において、「旅を楽しむ」「お客様の気持ちで考える」事は経験を重ねて、実務に長けていく程、
心掛けないと出来ない事だと私は身を持って感じています。
学生達のピュアな疑問や喜び、感動、そして冒険心を傍らで感じながら、
いつまでもその気持ちを忘れないでほしいと思っていました
 
海外旅行経験の少ない学生達にとってはパリからヴェルサイユ、サンマロ、モンサンミシェルと
4都市巡りだけでも十分だったかもしれませんが、
旅行に関しては貪欲に、ノルマンディ地方の古都「ルーアン」と
街の大聖堂が世界文化遺産に登録されている「シャルトル」にも立ち寄りました
一気に気温が下がり、霧の多い寒い研修後半の日々にはなりましたが、
学生達の好奇心吸収力体力は研修最後まで衰えることはありませんでした。

次回はパリに戻り、学生達のフリータイム中の様子をお届けしたいと思います
つづく・・・・

 

____________________
   
◆◆ 英語力No.1!ECC国際外語専門学校 ◆◆
_____________________

  オープンキャンパス開催日程 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  『プレミアムオープンキャンパス』(高校2年生対象)

いつか参加するなら、絶対この日!

3月4日()・3月18日(
 
開催時間 11:00~16:30(受付10:30~)

⇒⇒ お申し込み・詳細はコチラから
___________________