【総合英語】日本の文化を学ぼう!綱式典神社を参拝しました。

2008年6月9日 総合英語

20080609

総合英語コース

 

総合英語コースのJapanese Cultureの授業で、
学校から徒歩5分の「綱敷天神社」を参拝しました

 

鳥居やこま犬の由来、鳥居をくぐる前に一礼すること、
参道の中央は神様が通る道なので通ってはいけないこと、
参拝時の「二礼二拍手一礼」、鈴は右手で鳴らすこと、お賽銭の意味、厄年の由来など、
学生達は熱心に、安居院先生の説明に耳を傾けていました

 

全国の神社でよく見られる石牛が綱敷天神社にもありました。
この石牛を撫でて、その手で体の患部を撫でると、効果があると伝えられています
受験生が頭を撫でる姿もよく見られますね。
学生達も、この話を聞くと、次々に石牛の頭を撫でていました

 

総合英語コースの「Japanese Culture」の授業では、
海外に行った時や外国からのお客様をおもてなしする際に、
日本の文化や歴史を、しっかり伝えられるよう、様々な角度から「日本」を学んでいます。