• 国ビ_卒_兵機_久_小_0037a
  • 国ビ_卒_兵機久_170908_0017a

国ビ_卒_兵機_久_小_0037a国ビ_卒_兵機久_170908_0017a

兵機海運株式会社

営業本部室

さん

卒業生VOICE

正確性とスピードが求められる現場で、 英語が持つ実用性とおもしろさを実感

現在、フォワーダーとして海外へ輸出入される貨物の情報を記載した書類作成に携わっています。ECC国際外語で学んだ「貿易実務」の授業のおかげで、専門用語や業務の流れがしっかり理解できていたので、入社後早々に実務へすんなりと入ることができました。海外の現地スタッフとも連絡を取り合い、やり取りはメールも電話も英語がメイン。海を越えて分刻みでコンテナが行き来する貿易の世界では、間違った書類を作成すると貨物が紛失するなど、大きな損失につながるため、正確な情報を端的に伝えるスピードが大切です。考えや指示がストレートに伝わる英語は、貿易業務にぴったりな言語。おもしろさを実感すると同時に「ライティング」や「ビジネス英会話」の授業で身につけた英語力を職場で存分に発揮しています。学んだ知識を実践できる環境のおかげで「もっと自分を伸ばしたい」という意欲につながり、改めて英会話スクールに通うようになりました。成長したい、そんな思いが自然と生まれる会社で、直接売り上げに関わる営業職を目指し、現場で一歩ずつ頑張っています。