大阪大学 法学部と、名古屋大学 法学部の大学編入試験に合格しました! <インタビュー>

2015年1月25日 大学編入

20150125

 
見事に合格を勝ち取った2人の学生にお話を伺いました
 
今回は
大阪大学法学部に合格したN.Yさんと、
名古屋大学法学部に合格したS.Mさんです。
 
インタビュアー
今日は宜しくお願いします。まず、大学編入学試験が終わって感想を聞かせてください。合格発表を見た時は、どうでしたか?
Sさん:肩の荷が下りました。。。
Nさん:ホッとしました。
Sさん:合格発表のときは、それまでに結果が出てなかったので、後がないと思っていました。マンションなので普段は隣の部屋の人に気を使っていたのですが、その日だけは思いっきりはしゃいでしまいました、笑。
Nさん:私は、まさかあるとは思っていなかったので。。。笑
 
インタビュアー
試験の手ごたえは、どうでしたか?
Nさん:他の大学と比べては出来たけど、自信はなかったです。
Sさん:時間内に終わらなかったら、ダメだと思っていたので、ひたすら書き続けました。英語は足を引っ張らないように、落ち着いてやりました。手ごたえはなかったですね。
 
インタビュアー
ここまでの道のりの中で、くじけそうになった時はありましたか?
Nさん:なかったですね。笑。流れに身を任せている感じでしたし、くじけるという言葉は私の辞書にはありませんでした。
一同:笑
Sさん:大学生の友達と話をしたりした時に、劣等感や負い目を感じたりしました。浪人してもダメだったので、受験が恐いと思ったときもありました。
 
インタビュアー
そういった状況から、盛り返したきっかけ、転機はありましたか?
Sさん:色んな人が声を掛けてくれました。周りの人のサポートがある中で頑張れているのだから、自分勝手に諦めてはいけないなと思いました。隣にいる中村さんとか、仲間に支えられました。
Nさん:私は転機というか、自分で波を作らなかったです、常にマイペースという感じです。
 
インタビュアー
担任の齋藤先生は、どんな先生ですか?
Sさん:途中で担任の先生が変わって、お世話になった2人の先生共に良さがありました。齋藤先生は志望理由書で使う本を一緒に探してくれたり、添削を遅くまでしてもらったりしてくれました。
Nさん:そうだよね。資料の紹介とか、すごくしてくださいました。時に、莫大な量を、笑。
 
インタビュアー
ECCでこれは良かったなぁと思う点は何かありますか?
Nさん:トイレが綺麗!!笑
Sさん:そこかい!!笑
一同:笑
Sさん:先生の親身なサポートや、良い感じの距離感ですね。専攻を問わず、色んな先生と色んな話ができました。
Nさん:大学編入コースだけじゃなくて、英語の授業で他のコースの子とも仲良くなれました。子ども保育やホテルの友達とか。あとは、エアラインの子は綺麗だった、笑。
 
インタビュアー
編入学試験を受験してみて、どうでしたか?
Nさん:浪人していないっていうのが良かったです、経済的にも。
Sさん:センターが苦手だったので、編入学制度は自分に合っていました。何となくではなく、勉強したいことを明確にした上で、大学にいける点も良かったです。
Nさん:現役の頃に思っていたよりも、上位の大学にもいけました。
 
インタビュアー
大学生活や将来に向けての目標は何かありますか?
Nさん:触法精神障害者について学びたいと考えています。あとは大学院に進学して、法曹関係を目指したいと思っています。
Sさん:大学はあくまでも通過点なので、公務員試験の勉強と両立しながら、2年で卒業をしたいです。やっぱり、大学に行くことで満足はしたくないです。
 
インタビュアー
最後に後輩へは何かメッセージをお願いできますか?
Nさん:特に、英語を頑張って下さい。授業はしっかり受けて、小テストとかも満点を目指すこと、日々の積み重ねが大切です。
Sさん:長い期間を持続するためには、色んな人と話をすることが大切です。同じ境遇の人であれば、息抜きにもなるし、大学生であれば、励みにもなるし。あとは、授業は大切に!!
Nさん:本とか新聞は読む!!
Sさん:編入学に関係あるかではなく、知識とか教養として大切にしたほうが良いです。
 
インタビュアー
今日はありがとうございました。本当におめでとうございました。
 

____________________

 

◆◆ 英語力No.1!ECC国際外語専門学校 ◆◆

_____________________

 

 

オープンキャンパス開催日程

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『オープンキャンパス』

 

⇒⇒ お申し込み・詳細はコチラから
_____________________

 

 

 

資料請求受付中!>>資料請求フォーム