英語俳句に挑戦!~日露俳句コンテストに応募します~

2013年6月12日 総合英語

1370599868_1

総合英語コース1年2組3組4組の地域貢献の授業を担当している森田真です。
 
秋田県国際俳句協会主催の第2回日露俳句コンテストに応募するために、本日は、授業で「英語俳句」に挑戦しました。
 
英語俳句は日本の俳句と同じように留意する点は、簡潔性です。違う点は、季語はなく季節の感じが出ていればよく、3行書き、小文字で書くことなどです。
 
イメージ優先で文法にはさほどこだわる必要はありません。簡潔性を求めるために、I(私)やbe動詞、冠詞、前置詞なども省略されることが多いです。
 
アメリカでは、小学生に俳句を作らせる授業があるそうです。英語で詩を作ったという達成感や詩的な「ハイク・モーメント」(一瞬の俳句的発見)への気づきというメリットがあるのだそうです。
 
このコンテストは日本語、ロシア語、英語の部門があり、様々な国の人々が参加しています。総合英語コースは、英語専門のコースゆえに、英語で世界に発信する第一歩になればと思っています。
 
また、秋田県外からの参加も呼びかけられていたので、その貢献にもなればよいと思います。
 
うちのクラスの生徒たちは、それぞれ個性豊かな味のある俳句を書いてくれました。
一つだけご紹介します。
 
hot day
after school
voice of friends

 

 

____________________

 

◆◆ 英語力No.1!ECC国際外語専門学校 ◆◆

_____________________

 

 

オープンキャンパス開催日程

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『オープンキャンパス』

 

⇒⇒ お申し込み・詳細はコチラから
_____________________

 

 

 

資料請求受付中!>>資料請求フォーム