ネイティブの先生に学ぶ「Daily English」の授業は目からウロコ!

2013年6月3日 総合英語

1369537121_1

みなさん、こんにちは。総合英語コース総合英語専攻2年1~3組担任の安居院小夜子(あぐいんさよこ)です。
 
先日のTopic Talkの授業に続いて、今日はDaily Englishを紹介します。
Daily Englishは週2回のNative授業です。担当はMike先生です。
「日常英語」を徹底的に集中して、声に出していく授業です。
 
さてその内容は・・・
 
まず、テーブルの配置が、通常授業と異なり、学生全員が顔が見えるように工夫されています。Mike先生オリジナルの、日常で使用する「知っておくと便利な約330の英語表現」を、写真のように短冊形にして、学生に配布します。そして4コマ漫画に、その表現を使用して声に出していきます。
 
テキストの英語、英文法の英語に慣れている学生たちにとっては、毎回の授業が目からウロコです。
 
「うそっぽい →cheesy」
「しょうがない →There is nothing I can do about it」
「マジで? →Seriously?」
「おしい! →close!」
 
こんな英語表現を学習できるのは、総合英語専攻2年生の専門科目だけです。
 
総合英語専攻は様々な進路があります。「就職」、「外国語大学に編入」、「留学」と、どの進路にも、このDaily Englishが役に立つことを学生自身が認めています。
 
Mike先生のコメントです
In Daily English class, we learn the most important English phrases that Japanese people should know. Before you go abroad, you should learn how to say, めんどくさい、もったいない、しょうがない、とりあえず and 関係ないin English!  There are 333 phrases. It’s fun!
 
総合英語専攻2年生の専門科目Daily Englishでは、文字通り「日常英語」を徹底的に集中して学習していきます。

Native講師のMike先生が、「今日は必ずこれを覚えて帰ろう」と、日常で使用する、知っておくと便利な英語表現を、写真のように短冊形にして、学生に毎回配布していきます。
 
Mike先生は、それをどんな場面で使用するのか、なぜ覚えておくといいのか、細かく指導してくださいます。そうすると学生は意識して使うようになっていきます。使いたいと思うようになっていきます。頭の中にしっかりと記憶されていきます。
 
「なんとなく」ではなく、意識した授業を経験していくことで、みなさんが思っているよりも短期間で喋れるようになるかもしれませんよ。

 ※前回のニュース:ネイティブの先生に学ぶ「Topic Talk」の授業って?

 

 

____________________

 

◆◆ 英語力No.1!ECC国際外語専門学校 ◆◆

_____________________

 

 

オープンキャンパス開催日程

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『オープンキャンパス』

 

⇒⇒ お申し込み・詳細はコチラから
_____________________

 

 

 

資料請求受付中!>>資料請求フォーム