【ホテル】ヴォイストレーニングで美しい表現力を!

2008年6月6日 ホテル

20080606

ホテルコース、ヴォイストレーニング

 

ホテルコース1年生がヴォイストレーニングを受けました。
接客の仕事では、お客様に対し明瞭な受け答えが求められます。
また、発声、滑舌、表現力を高めることで、面接時の第一印象もアップします

基本の息を吐く練習からヴォイストレーニングは始まりました。
腹式でしっかりと息を吐き出す練習をします

 

次に先生の弾くシンセサイザーの音程に合わせて、
ABC~を、音を切ったり、伸ばしたりしながら発声していきます
少し温度を低めに設定した部屋でも、みんな汗をかくほどの運動量

 

最後は接客5大用語を練習した発声で言ってみる練習をします

 

① いらっしゃいませ
② ありがとうございました
③ 少々お待ち下さい
④ 大変お待たせ致しました
⑤ 申し訳ございません

 

ここでは声のトーン(高さ)や、言葉の強弱、アクセントの位置によって
伝わり方が違うことを学びました

 

何度も練習をして、一番自分にとって合っている音域を見つける。
まるで音楽の授業のようですが、接客にはとても大切なことです。

 

「サービス業の中で最も高いレベルのマナー」を求められるホテル業。
一流スタッフになるためにホテルコース生は、日々がんばっています(^^)」

 

ホテル業界に興味のある皆さん!8月6日(水)に、
ザ・リッツ・カールトン大阪を見学するツアーを開催します
ザ・リッツ・カールトン大阪は、英国貴族の邸宅のようにエレガントな客室を持つ最高級のホテルです。
ぜひ、見学ツアーで、本物の洗練されたサービスを味わってください

 

「ホテル見学@ザ・リッツ・カールトン大阪」の詳細はコチラ↓

 

 

http://hello.ecc.ac.jp/kcfl/special/visit-tour/