夏季短期留学

2018年11月4日 国際ビジネス

S__21512194

皆様こんにちは。

国際ビジネスコース1年生、小林藍香さんの夏季短期留学レポートをお届けします

 

————————————————————————————————————————————————-

私は夏休みの1か月間アイルランドで留学をしました。

留学先としてカナダやアメリカ、オーストラリアなどが主流な中、

私がアイルランドを選んだ理由として一番欠かせなかったことが日本人が少ないということでした

1か月という短い時間でできるだけ英語漬けになるにはこれしかないと思ったからです。

 

私が通ったのはダブリン郊外にあるEmerald Institute Collegeという学校でした

建物自体ビクトリア朝時代のもので、歴史的建造物としても扱われているクラシックで落ち着いた雰囲気の学舎でした。

Emeraldの先生たちは皆さんアイリッシュ感漂うとてもフレンドリーでマイペースで個性的なひとたちばかりでした

 

授業は9時からグラマーのクラスが始まり、11時から2時間コミュニケーションのクラスがあり

1時間のランチタイムのあとアフタヌーンクラスといったタイムスケジュールでした

休憩時間はみんな食堂でお菓子を買ったり外でお喋り。

学校が終わった後は必ず毎日友達とシティセンターに行き、買い物したりパブに行きました

 

ダブリンはなんせパブと音楽の街

よく道で演奏している人がいるので歩いているだけでいろんな音が聞こえてきて楽しいです

お酒が進むとみんな一緒になって歌ったり、通りすがりのおじさんが踊りだしてそこにまた人がどんどん加わっていったり。。本当に飽きない街だなと思いました

 

1番の思い出は毎日のクラス

私のクラスはイタリア、スロバキア、ドイツ、チェコ、コロンビア、ブラジルからの学生がいました。

特にイタリア人とブラジル人が多く50歳を超えた方や夫婦で一緒に勉強しに来ている方もいて

転職するために英語を勉強しにきていたり、仕事で英語を使うことになったから勉強している人もいて、

やばい、気持ちで負けてるやん!と思いました。

 

やはり働くうえで英語は欠かせない。海外で働くってなればなおさらだと思いました

私もあのおじちゃん達に負けないようECC国際外語専門学校で国際ビジネスをもっと勉強して

海外で通用する人間になれるよう精進していきたいと思います

英語がもっと話せるようになったらまたアイルランドに行ってみたいです。

————————————————————————————————————————————————-

 

こうして自主的に、夏休みを利用して得た掛け替えのない経験が今後の活力につながってゆきますね

国際ビジネスコースは、日々のクラスが学生たちに翼を与え、世界と繋がってゆけるよう全力でサポートしています

 

国際ビジネスコース

今西 君江

 

 

____________________
   
◆◆ 英語力No.1!ECC国際外語専門学校 ◆◆
_____________________

  オープンキャンパス開催日程 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   『オープンキャンパス』

憧れのプロ体験!自分の適性をチェック!
      

11月10日()・11月25日(

開催時間 14:00~17:30(受付13:30~)

⇒⇒ お申し込み・詳細はコチラから
___________________