【ホテル】夏季インターンシップ希望者、全員 宿泊部へ配属決定!

2008年6月20日 ホテル

20080620

ホテルコース生、インターンシップ先、決定

 

ホテルコース1年生のインターンシップ希望者全員が、
全国のホテルの宿泊部で、インターンシップを行うことが決定しました

 

ホテルの宿泊部とは、フロント、ドア、ベルといった、
直接お客様と接する機会の多い、まさにホテルの花形部署
海外からのお客様に接客することも多い部署だけに、宿泊部配属には、英語力が求められます
そんな宿泊部に、インターンシップ生が配属されるのも、英語に強いECC生だからこそ

 

そのインターンシップで即戦力となるべく、
「フロントオフィスⅠ」の授業で、現場対応力を高めています

 

授業内においては、まずは学校を仮想ホテルECC Hotel Internationalと設定し、
レストランの営業時間や種類、宴会場の場所や名前を覚えています
また、覚えるだけではなく、お客様に聞かれたときに、相応しいお応えが出来るよう体で覚えていきます

 

現在は、ホテルに出勤をすれば必ず行われる「ブリーフィング=引継ぎ」の受け方を学んでいます。
これは仕事が始まる前に、ホテルで行われている「一日の流れを把握する」ための重要な業務です

 

ECC Hotel Internationalにおいても、勤務(授業)の冒頭で、
本日のご宴会の状況や、ご宿泊されるお客様の情報を共有し、お客様をお迎えする際に必要な準備を整えます

 

まだまだ、学ぶことが多いのですが、
8月のインターンシップに向け、身も心もホテルスタッフになるよう仕上げていきます

 

本校では、少人数制で、ひとり一人の学生をきめ細かく指導する授業を行っています。
今後のニュースにて学生達の、変身振りを随時、報告していきます