【小学校・こども教育】めざせ保育士!赤ちゃんの沐浴方法を勉強しました~Part1~

2008年9月4日 こども英語

20080904

保育士・幼稚園教諭・小学校教諭・児童英会話教師 養成コース

 

保育士&ジュニア英会話教師コース(現こども英語保育コース)の3年生が、小児保健実習を行いました

今回の実習内容では人形を使って、新生児を入浴させる方法を学びました。人形と言っても、実際の新生児と同じ3キロの重さです

まずは先生が沐浴の見本を見せてくれましたが、みんな真剣にメモをとったり、カメラや携帯電話で撮影していました
また、「肌がかぶれている時はどうしたらいいですか?」など積極的に質問をしていました

3キロの人形を片手で抱えながら体を洗ってあげるのは大変なようで、男の子でも苦労していました
学生達は抱き方のポイントを先生から教えてもらい、コツをつかんだようです。

入浴時の赤ちゃんの体にタオルを掛けてあげるのですが、みなさんその理由は知っていますか?
体温低下を防ぐため?実は別の理由があるんです。

この答えは、次回パート2のニュースで併せてお知らせしますね