【小学校・こども教育】近大豊岡短期大学スクーリングで受講生代表スピーチ!

2008年10月4日 こども英語

20081004

中村さん、受講生代表スピーチの大役を見事にこなしました

 

保育士&ジュニア英会話教師コース(現こども英語保育コース)3年生の中村さんが、近大豊岡短期大学スクーリングで受講生代表スピーチを務めました

こども英語保育コースでは「保育士」と「幼稚園教諭」の2つの資格をダブルで取得できます。近畿大学豊岡短期大学との学務提携により、近大講師による授業を全科目ECCで受講しますが、3年生の4日間、近大本校にてスクーリングを行います

そのスクーリングで全国から集まった6校、約400名の受講生代表としてのスピーチです。
まずは英語でのスピーチ!他校の受講生や近大の教授陣からは、英語でのスピーチに驚きの「お~!」という声があがっていました

ある近大の教授は、「日本語でのスピーチが始まるまでは、帰国子女の方かと思いました。度肝を抜かれました。」と嬉しいお言葉をいただきました

さすが、ECC生!ただの保育士さんや幼稚園教諭ではなく、こどもに英語を教えられる先生を目指しています!

■中村さんのコメント
本校スクーリングでのスピーチは直前まで全然緊張していなかったのですが、いざ自分の名前を呼ばれ、スピーチを始めると緊張して足が震えていました。(笑)日本語の部分で恥ずかしながら、噛んじゃったんですけど、英語のほうは大丈夫でした。(笑)ネイティブの先生がスクーリング前に助けてくれたおかげかな。感謝、感謝です

■スピーチ内容
Hello, everyone. It’s great to see you all here. I would like to address you as the representative of the students from 6 different schools at this opening ceremony for Kinki University Toyooka Junior College.
Up to today, along with our classmates, we have worked hard in our studies, doing such things as writing reports and doing practical training and have thus begun the process of becoming childcare specialists.
Therefore, we will use the next 4 days effectively and work together to further improve the skills which we have learned from our various teachers.
We have thus readied ourselves for the next 4days and are going to do our best to raise our skill level.
We look forward to learning many things from each other and teachers.

September 1st ,2008
ECC Kokusai College of Foreign Languages
Mayumi Nakamura

開講式にあたり、6校の受講生を代表として誓いの言葉を述べさせて頂きます。今日まで、レポートや実習など多くの困難を仲間と共に乗り越え、保育士になる夢に向かって一歩ずつ進んで参りました。 近畿大学豊岡短期大学スクーリングでの四日間という限られた時間、そしてここでの出会いを大切にし、お互い刺激し合い、助け合いながらこれまで学んできた保育の知識や技術をさらに高めていきたいと思います。 いつもと異なる環境で新しい仲間と共に気持ちを引き締め、さらなる向上を目指し、努力することを誓います。 保育士を目指すという同じ目標を持つ他の学校の学生、そして先生方と一緒に学ぶことを心より楽しみにしております

平成20年9月1日 受講生代表 ECC国際外語専門学校 中村 麻由美