【小学校・こども教育】インターナショナルスクールの運動会をお手伝い!

2008年10月22日 こども英語

20081022

インターナショナルスクールの運動会をお手伝い

 

保育士&ジュニア英会話教師コース(現こども英語保育コース)3年生の3名が、インターナショナルスクールの運動会へお手伝いに行きました。
インターナショナルスクールとは、就学前のこども達に英語で保育や教育を行っているところです

運動会はパン食い競争や二人三脚など定番のプログラムですが、大きく違うのはこども達が英語で話しているということです
例えば、玉入れの玉の数を数える時は“Let’s count together!”という放送の合図で、こども達が“one, two, three・・・”と一斉に英語で数を数えました。
また、先生も英語で“Sit down”、“Stand up”とこども達に指示をしていました。

そんな中、ECCの学生(河田さん、岩元さん、黒沢さん)も元気なこども達のお世話に走り回っていました。
列からはみだしたこどもに声を掛けたり、突然泣き出すこどもを抱きしめたりと、一人ひとりの目を見て優しく接していました
時には外国人の先生とやりとりをする場面もあり、英語も話せる保育士・幼稚園教諭を目指している学生にとっては、日々の学習を活かす機会となりました。
園長先生からも「大変よくがんばってくれています!」とお褒めの言葉を頂きました

ECCではインターナショナルスクールの他、ECCジュニアのイベントなど、英語とこどもに関わるボランティア活動や実習の機会をたくさん用意しています。
教室で勉強するだけでなく、実際にこども達と英語で触れ合うことによって、現場での対応力を磨くことができます

2011年より小学校での英語教育が義務化されるにあたり、保育所や幼稚園での英語指導も今以上に盛んになってきています。
英語が好き・こどもが好きという方は、その気持ちをECCで将来のお仕事にしてみませんか

イベントの詳細はコチラ↓
http://hello.ecc.ac.jp/kcfl/event/

資料請求はコチラ↓
https://hello.ecc.ac.jp/kcfl/request/