• 留学生はClick!
  • オープン
    キャンパス

  • 資料請求

  • 交通
    アクセス

  • お問い合わせ

授業紹介

国際ホテルコース【3年制】(2022年度実施)

「Hotel English」

ロールプレイングで高める
ホテリエのための英会話

ホテルの現場では一般的な英語力だけではなく、一流のホテリエにふさわしい表現力や専門用語の知識が必要です。それらを実践的に身に付けていく授業が「Hotel English」です。教室での座学ではなく、本格的なホテル実習室を使い、ロールプレイングを通して学んでいくのが、この授業の大きなポイントです。さらに、ホテルを訪れるゲスト役を務めるのはECC国際外語のネイティブ講師たち。英語のみのシチュエーションで、接客と会話をシンクロさせながらアクティブに学びを深めていきます。「とことん現場で英語力を高める」、そんな授業の様子をご紹介します。

ここが注目ポイント

  • 1 本格的なホテル実習室を使い、ロールプレイングを通して学ぶ
  • 2 ゲスト役をネイティブ講師が務めるオールイングリッシュ授業
  • 3 接客と会話をシンクロさせながらアクティブに習得
  • ロールプレイングに入る前に、発音やイントネーションを確認。

  • ロールプレイングは毎回スクリプトに基づいて進行。スクリプトにはホテルならではの言葉や言い回しが詰まっています。

  • チェックインでお客様をお出迎えするロールプレイングは、ホテルの印象を左右する重要な役割です。

  • 電話での接客は、声のみで対応しなければなりません。発音やイントネーションなど細部まで気を配ります。

  • ルームサービスでは、接客の動きも増えるため難易度も高まります。

  • 授業を担当する、チェリック先生。フランクで話しやすい人柄が学生たちから支持を得ています。

受講中の学生インタビュー

アルバイト先でも怖気づくことなく英語で接客できるように

現在、大阪のラグジュアリーホテルでアルバイトをしているのですが、あるお客様に日本語でお声掛けしたところ、伝わっていない様子だったので「How may I help you?」と言い直すと、チェックインのお客様であることがわかり、無事にフロントまでご案内できました。今までは英語圏のお客様は別のスタッフにまかせてしまう部分もありましたが、授業を通して怖気づくことなく話しかけることができるようになり、成長を感じています。コロナが終息し、インバウンドのお客様が増えてきたときや、2025年開催の大阪・関西万博のときに活躍できるように、これからも頑張りたいです!

濵名さん
海外インターンシップコース ホテル専攻[3年制]
【大阪府】東住吉高校出身

講師コメント

この授業では、実際の接客シチュエーションに身を置きながら、ホテルならではの言い回しや、英語を使った丁重なご案内ができるように学んでいきます。表現を覚えるだけではなく、とっさに使えるように自分のものにしていくことを大切にしています。学生たちが回を重ねるごとにモチベーションをアップしていってくれているのがとても嬉しいですね。この授業で海外のお客様の期待に応えられるおもてなしスキルを高めることで、ホテル業界で働けるチャンスもより大きく広がります。一緒に頑張りましょう!

チェリック先生

一覧に戻る

オープンキャンパス 資料請求