• 留学生はClick!
  • オープン
    キャンパス

  • 資料請求

  • 交通
    アクセス

  • お問い合わせ

就職・進路

卒業生の声

コース選択

溝口さん

インターンシップで培った対応力を活かし、最上のおもてなしを。

日本航空 客室乗務員

海外インターンシップコース エアライン専攻(3年制)2020年 3月卒業
溝口さん 【滋賀県】守山高校出身

インターンシップで培った対応力を活かし、最上のおもてなしを。

大好きな英語を活かした仕事をしたいと客室乗務員を目指すようになり、ECC国際外語に入学しました。私はもともと人前で話すことが大の苦手。しかしそれに気づいた担任の先生がEIP利用や留学などをタイミングよく勧めてくださったおかげで、自然と苦手意識を払拭でき、2年次にはカナダのインターンシップへ!ホテルのフロントで働き、語学力はもちろん、現場における咄嗟の対応方法なども学びました。現在は客室乗務員として国内線を担当していますが、ECC国際外語の英語の授業はとても充実した内容でしたので、学生時代に培った英語力は実際の業務でも生かされています。今後は、国内線のファーストクラス担当に向けてさらに技倆を高め、また国際線乗務を見据えて、ECC国際外語で学んだ英語をより一層磨きたいと思います。在学中に身につけたチャレンジ精神や対応力を生かし、これからも活躍できるように努力を続けてまいります。※2021年に取材

菅井さん

コロナ禍でも、笑顔を伝える眼差しで空の上での最高のおもてなしを。

スカイマーク株式会社 フライトアテンダント

海外インターンシップコース エアライン専攻(3年制)2020年 3月卒業
菅井さん 【京都府】城陽高校出身

コロナ禍でも、笑顔を伝える眼差しで空の上での最高のおもてなしを。

現在は国内線に乗務しています。機内でのクルー間の情報共有はすべて英語。ECC国際外語で磨いた英語力はもちろん、カナダでのインターンシップで習得したビジネス英語も大いに役立っています。「マナー・プロトコール」の授業で学んだお辞儀の角度・立居振る舞いなどもしっかり身についていて、入社直後の初期訓練で「誰よりもきれいにできています」と教官や同期から褒めていただくことができました。今はコロナ禍でマスク着用での勤務ですが、マスク越しでもわかる笑顔やドリンク提供時の立ち位置など細かいところにも配慮しており、そういった意識を持つ習慣もECC国際外語だからこそ培われた素養だと感じています。限られた時間でお客さま一人ひとりと長時間会話することは難しいですが、些細な会話をもとにプラスアルファのおもてなしをする喜び・やりがいを感じながら、尊敬する先輩方のように周囲に頼られるフライトアテンダントに成長していきたいと思います。※2021年に取材

中尾さん

知識だけでなく感性も磨き、プロとしての「引出し」を増やしたい。

日本航空 客室乗務員

海外インターンシップコース エアライン専攻(3年制)2019年 3月卒業
中尾さん 【大阪府】東中百舌鳥高校出身

知識だけでなく感性も磨き、プロとしての「引出し」を増やしたい。

「一人一人のお客さまに満足いただけるフライト」を何より大切に考え、客室乗務員として国内線・国際線に乗務しています。一度、地方で開業するレストランに向かわれるお客さまにメッセージカードをお渡ししたところ、後日会社を通して心温まるお返事を頂戴し、感激したことがありました。表面的なサービスではなく、思いのこもったコミュニケーションができる点は客室乗務員職の魅力だと思います。国際線乗務の際は乗務員同士でも英語をよく使いますが、ECC国際外語で英語を母国語とする先生と英語でやりとりしていたため会話に困ることはありませんでした。また授業で学んだTOEIC®の基礎知識や解答のコツのおかげで卒業後もスコアアップし続けています。今後の目標は、人として感性を磨くこと。社内には多趣味でさまざまな資格に挑戦している人がいます。“引出し”の多さは接客にも役立つはず。私も海外の食や文化を学び、お客さまのおもてなしに生かしたいと考えています。※2020年に取材

園田 彩織さん

実践的な学びで自信をつけてより一層心をこめたサービスを

全日本空輸 キャビンアテンダント

海外インターンシップコース エアライン専攻(3年制)2017年 3月卒業
園田さん 【滋賀県】石山高校出身

実践的な学びで自信をつけてより一層心をこめたサービスを

国内線・国際線に乗務しており、元CAの先生たちの実体験に基づく授業の全てが今に生きていると感じます。例えば「CAスタディ」では、お客さまに接する時の立ち位置や、物を手渡す際の視線の動きなど、とても細かいところまで指導していただきました。他には、海外インターンシップも良い思い出。TOEIC®のスコアアップにつながったのを覚えています。そうした実践的な学びを活かしながら今では仕事にも慣れ、お客さまから急病人がでた時も焦らず、他のお客さまへは笑顔で丁寧なサービスを徹底することができました。世界中を飛び回り、たくさんのお客さまを笑顔にできるCAになりたいです。 ※2018年に取材

竹村さん

レストランでの心豊かな「食のひと時」を演出する

HOTEL THE MITSUI KYOTO
料飲サービス部 イタリア料理 FORNI
レセプション

海外インターンシップコース ホテル専攻(3年制)2020年 3月卒業
竹村さん 【大阪府】摂津高校出身

レストランでの心豊かな「食のひと時」を演出する

レストランのレセプションとして勤務しています。主な業務は、予約・顧客管理、ゲストエスコート、会計など。お客さまと接するのはご予約を承るときや、お席にご案内するときなど非常に限られた時間です。しかしご希望や不安をお持ちのお客さまから事前にご相談いただくこともあり、対応したお客さまが当日、ご用意したお席でくつろがれ、ご提案したお料理に喜んでいただき、笑顔でお食事をされている姿を見ると私も幸せな気持ちになります。ECC国際外語ではホテルでのあらゆるシチュエーションを想定したロールプレイで電話での応対などを学びましたが、どの内容も日々の業務に役立っています。レセプション業務に欠かせないWordやExcelなどのPCスキルも学生生活でしっかり習得できていたので助かりました。今後はレストラン以外の業務にも挑戦し、特別な体験とくつろぎのひと時をお客さまにお届けできる一流のホテリエを目指したいと思っています。 ※2021年に取材

尾村 菊花さん

海外インターンシップでの経験を活かして
お客さまの期待を超える旅行プランを提案

エイチ・アイ・エス 大阪団体営業

海外インターンシップコース トラベル専攻(3年制)2018年 3月卒業
尾村さん 【大阪府】花園高校出身

海外インターンシップでの経験を活かして
お客さまの期待を超える旅行プランを提案

社員旅行などの団体旅行を主に担当し、お客さまの要望に応じて旅程を組んでいます。定番の観光地に加え、お客さまの興味を引きそうなスポットはどんどん提案。それが喜ばれて、成約につながと一番嬉しいです。観光地だけでなく、ホテルの施設情報や飛行機の発着スケジュールなど、覚えることは多岐にわたります。国内旅程管理主任者の資格を取得したりしていたことは、現在の業務でも役立っています。いずれは在学中の海外インターンシップで身につけた英語力も活かして、海外の現地支店で働きたいと考えています。 ※2018年に取材

田川さん

英語力が広げてくれた、ビジネスでの活躍の場。

NAX JAPAN株式会社 通関士・フォワーダー

海外インターンシップコース 国際貿易専攻(3年制)2018年 3月卒業
田川さん

英語力が広げてくれた、ビジネスでの活躍の場。

通関士・フォワーダーとして国際航空貨物輸送・海上輸送に関わっています。国内の荷主と輸出先の間に立ち、梱包作業、国内輸送、保管、検査証などの取得、通関手続き、検品などの業務を行います。私たちが扱う生鮮品はとくに輸送スピードが求められるため、確実な手続きのための正しい知識は欠かせません。情報収集のために日頃から輸出先の代理店とは綿密にやりとりをしていて、メールはすべて英語。学生時代のインターンシップで身につけたビジネス英語でのコミュニケーション力が役立っています。またTOEIC®845点まで伸ばせた英語力が評価され、入社してからは海外への出張や研修の機会もありました。香港での展示会に出展した際は日本の農家さんの思いや輸出のルールを英訳して海外からのバイヤーに伝えるなど、ECC国際外語で磨いた知識・スキルが自分を成長させるチャンスにつながっています。 ※2021年に取材

熊内さん

旅のサポートを通して感じる、英語で世界とつながる喜び。

ジェイアール東海パッセンジャーズ 
新幹線パーサー職

総合英語コース 総合英語専攻(2年制)2019年 3月卒業
熊内さん 【大阪府】日根野高校出身

旅のサポートを通して感じる、英語で世界とつながる喜び。

世界に通用する英語力を身につけたいと総合英語コースを選択。授業では英語を“学ぶ”だけでなく英語を“使う”ことも重視され、実際に天神橋筋商店街で外国人観光客を案内したり、ザンビア大使前でプレゼンを行ったりと英語を通して世界とつながる楽しさを実感しました。現在は日本の大動脈である東海道新幹線のパーサーとして活躍中。パーサーは、ワゴン販売・グリーン車サービスなどお客さまの旅のサポートを行う職業で、海外のお客さまとのやりとりでECC国際外語の学びが活かされています。フェスに出演される海外アーティストに英語で対応したり、ラグビーW杯観戦で来日したイギリスの方にイギリス英語で話しかけて喜んでいただいたことも。先日はグループ会社合同の接客英語コンクールが開催され、支店の代表として出場し上位入賞できました。ECC国際外語で学んだ「英語を使って自分の世界を広げていく姿勢」を忘れず、これからも成長していきたいです。 ※2021年に取材

小野 友理奈さん

海外のお客さまが多いホテルで英語を使いこなし、真のサービスを提供する

ウェスティンホテル大阪 
宿泊部サービスエキスプレス課

総合英語コース 総合英語専攻(2年制)2018年 3月卒業
小野さん  【兵庫県】神戸商業高校出身

海外のお客さまが多いホテルで英語を使いこなし、真のサービスを提供する

客室へのアテンドやロビー応対を担当しています。大阪の中心地のホテルだけあって海外のお客さまが多く、英語で接客する毎日。「Daily English」で学んだ日常英会話はもちろん、文法や発音の仕方など全てが役に立っています。接客業では特にきれいで丁寧な英会話が求められるので、改めて文法の大切さを実感しました。サービス向上のために心掛けているのは、スタッフ間の情報共有です。どんな時でもご満足いただけるよう、お客さまのオーダーや嗜好などを一つひとつ上司や同僚に報告。「また来ます」とお声掛けいただくと、スタッフ皆の努力が実ったと嬉しく思います。リピーターのお客さまを“おかえりなさいませ”と迎えられる機会が増えるよう、日々の努力を大切にしたいと思います。 ※2018年に取材

増元 由紀子さん

とっさの電話応対や展示会での接客で
通訳の授業で習ったことが役立っています

ハードロック工業 営業部

総合英語コース 総合英語専攻(2年制)2014年 3月卒業
増元さん 【大阪府】門真なみはや高校出身

とっさの電話応対や展示会での接客で
通訳の授業で習ったことが役立っています

ECC国際外語に在学中から、地域のイベントを盛り上げたり留学生に関西弁を教えたりするボランティアをしていたこともあり、これらの活動を通して、社会貢献のできる仕事がしたいと考えていました。当社は鉄道・橋などの絶対にゆるんではいけない場所に使われるナットを開発・販売していて、社会を見えないところで支えるという事業内容が社会貢献につながると思い関心を持ちました。職種は営業事務で、電話で注文を受け、見積もりを取ったり、来客の対応をするのが主な仕事です。海外から英語で電話がかかってきた時には、英語の授業で習ったビジネス表現を活用しています。また、展示会で海外の方を接客した時には、難しい表現を簡単な単語に置き換えてすぐにアウトプットする通訳の授業が役立ちました。今後は、今以上に海外のお客さまが増えていくので、さらに英語の専門用語や商品の知識を深めていきたいです。 ※2014年に取材

園 将輝さん

オランダのアムステルダムに駐在し、国際貨物の運送業に従事

南海エクスプレス 
統括部付アムステルダム駐在員事務所

総合英語コース 総合英語専攻(2年制)2012年 3月卒業
園さん 【京都府】宮津高校出身

オランダのアムステルダムに駐在し、国際貨物の運送業に従事

入社時より海外で働いてみたいという漠然とした希望はありました。その後、海外で活躍される先輩方の姿を見るうちに、強く海外勤務を希望するようになりました。ECC国際外語に入学し、ネイティブ講師と話す機会を多く持てたおかげで、「英語を話す」ということの苦手意識が薄れていたからだと思います。また翻訳の授業があったおかげで、現在はビジネスの主要なコミュニケーションツールである英文メールの読み書きも自信を持ってこなしています。在学中に学んだビジネス翻訳の内容に、実務の中で遭遇することも多々あり、落ち着いて対処できることも強みです。ECC国際外語で学んだ様々な仕事の中で発揮できたことで、憧れだった海外への扉が開きました。
※2012年に取材

徳廣 萌さん

3ヶ月の韓国留学と実践的な授業で会話力アップ
韓国語を活かしたサービス提供を目指す

ホテル ユニバーサル ポート ヴィータ 
ロビー常駐クルー

アジア言語コース 韓国語専攻(2年制)2019年3月卒業
徳廣さん 【大阪府】咲くやこの花高校出身

3ヶ月の韓国留学と実践的な授業で会話力アップ
韓国語を活かしたサービス提供を目指す

お部屋までのご案内や観光案内など、お客さまへの対応を幅広く担当しています。常に心掛けているのは、初来日の方にも安心感をもっていただけるような笑顔とコミュニケーション。韓国の方には韓国語で話すと、「あなたがいて良かった」と喜んでいただけるのが何より嬉しいです。私が韓国語に興味をもったきっかけは、年長者を敬ったり、助け合いの精神が強い文化に魅力を感じたから。ECC国際外語ではネイティブの先生から韓国語を実践的に学び、さらに留学先で現地の学生と交流したことで会話力が向上しました。文化への理解も深まり、韓国の方が日本のどんなところに興味があるか直に知れたことは、今の仕事でおすすめスポットを尋ねられた際に役立っています。韓国語を活かした最高のおもてなしをご提供できるよう、今後も勉強を進めたいです。 ※2019年に取材

永野 夕海さん

韓国の大学に編入!
語学力と知識を身につけ、将来は韓国で働きたい。

韓国・国民大学へ3年次編入

アジア言語コース 韓国語専攻(2年制)2019年 3月卒業
永野さん 【京都府】洛水高校出身

韓国の大学に編入!
語学力と知識を身につけ、将来は韓国で働きたい。

ECC国際外語を卒業後、ソウル北部の国民大学に編入。ほとんどが韓国人学生、という環境で日本の政治・歴史について韓国語で学ぶ日々を過ごしています。以前「日本経済について英語で書かれた膨大な文書を、韓国語に翻訳してA4用紙1枚にまとめる」という課題が出たことがあったのですが、ECC国際外語で学んだ韓国語+英語の力、そしてパソコンスキルのおかげで乗り切ることができました。大学卒業後は、韓国にある日系企業で働くのが夢!現地で出会えた様々な国の友人とともに、いっそう勉強に励みたいと思います。 ※2019年に取材

武さん

私の一つひとつの所作・言葉が会社の「顔」になる、という責任感。

スカイマーク株式会社 フライトアテンダント

エアラインコース(2年制)2020年 3月卒業
武さん 【大阪府】茨木西高校出身

私の一つひとつの所作・言葉が会社の「顔」になる、という責任感。

「人に見られているという意識を持つ」。これはECC国際外語に入学してすぐに教わったフライトアテンダントとして大切な心得です。実際にフライトアテンダントとして国内線に搭乗する中で、私の所作・言葉が会社の印象につながっていると実感することもしばしば。ドリンクをご提供する際など私のお声がけや対応に喜んでいただき、「スカイマークが大好き!」というお声をいただいたこともあります。接遇スキルだけでなく、TOEIC®815点まで伸ばした語学力も役立っています。実は外国籍のパイロットも多いため、国内線搭乗であってもクルーと英語でやりとりするのが日常。フライト情報の聞き取りや客室状況の伝達などスムーズにやりとりできています。今後は客室の責任者である「先任フライトアテンダント」を目指し、経験と知識を増やして資格取得に挑戦したいと思っています。同じ夢を持つ仲間と刺激し合いながら学んだECC国際外語での3年間を糧に、さらに自分を内面的にも成長させたいです。※2021年に取材

中野さん

一便一便を大切にフライトしながら日々の成長を実感しています。

日本航空 客室乗務員

エアラインコース(2年制)2020年 3月卒業
中野さん 【山口県】小野田高校出身

一便一便を大切にフライトしながら日々の成長を実感しています。

旅行や接客が好きな私にとって客室乗務員の仕事は憧れでしたが、自分には無理だとどこかで諦めていました。しかしECC国際外語のオープンキャンパスで心境が変化。充実したカリキュラム、英語を母国語とする多くの先生方による熱のこもった授業、、先輩たちが生き生きと学ぶ姿に惹かれて「この学校で学びたい」と入学を決意しました。エアラインコースでは客室乗務員として現場で活躍されていた先生の丁寧な指導によって、さまざまな知識を得ることができました。また、接客の心構えなど具体的に学ぶこともできました。現在は国内線の客室乗務を担当。入社当時は不安もありましたが、会社や先輩方による温かなサポートのおかげで日々成長を実感しています。今後は国際線のファーストクラスでの乗務を目標に、さらなるスキルアップを目指したいと考えています。※2021年に取材

井上さん

いつもお客さまへの心遣いをもう一つプラスしたい

エバー航空 キャビンアテンダント

エアラインコース(2年制)2015年 3月卒業
井上さん 【大阪府】関西学院千里国際高等部出身

いつもお客さまへの心遣いをもう一つプラスしたい

機内の保安業務をはじめ、お食事サービス、免税品サービスなどの通常業務をこなしながら、私が最も大切にしているのは、いつもお客さまに何かもう一つ心遣いをプラスすることです。例えば、お客さま同士の何気ない会話から、初めての国にご旅行されることがわかれば、私が実際に行ってみて良いと思った観光スポットをご紹介します。そんな時、お客さまからいただく笑顔が私の励みになっています。エバー航空は外資系なので職場での会話は大半が英語です。そのため、これまで以上に英語を勉強するようになりました。また中国語を話す同僚やお客さまも多いため、3ヶ国語で対応できるCAを目指したいと思っています。 ※2015年に取材

古谷 紗也伽さん

お客さまの状況に合わせた先読みのサービスを大切に

ANA大阪空港 グランドスタッフ

エアラインコース(2年制)2017年 3月卒業
古谷さん 【滋賀県】国際情報高校出身

お客さまの状況に合わせた先読みのサービスを大切に

カウンター業務やゲート業務、手荷物受託のほか、6月からはプレミアムカウンターも担当するようになりました。全日本空輸をご利用いただくお客さまに特別感を感じていただけるよう、ご要望を先読みしたサービスや対応を心掛けています。以前、適正な運賃についてお客さまに詳しくご説明したところ、「あなたに対応してもらって良かった」と言っていただけたことが心に残っています。ECC国際外語で常に笑顔で授業を受ける訓練をしたことや、気持ちを切り替えることの大切さを学んだことが、社会人生活で役立っています。現在の目標は国際線の手続き業務に携わること。必要な資格取得に向けて勉強に励み、さらにステップアップしたいです。 ※2017年に取材

黒岡さん

十人十色の「特別なひと時」をプロデュース

インターコンチネンタル ホテル大阪
宿泊部
ゲストリレーションズ/ロビーアンバサダー

ホテルコース(2年制)2019年 3月卒業
黒岡さん 【大阪府】長野高校出身

十人十色の「特別なひと時」をプロデュース

現在は「ゲストリレーション」として、VIP対応を含めたロビーでのおもてなしをはじめ、他部門のヘルプ、お客さまに合わせたウェルカムアメニティの手配や記念日などのプロデュースなど幅広い業務を行っています。一度、お客さまのプロポーズのお手伝いで、レストランでのサプライズ計画、お部屋のデコレーション、花束の手配などをプロデュースしたことがあります。無事にプロポーズは成功!半年後にご本人さまから温かいメッセージとプロポーズ記念の動画が届きました。誰かの人生の節目に関われたことに心から嬉しく、この仕事を誇らしく思いました。ECC国際外語で身につけた英語力は、お客さまのおもてなしや外国籍のスタッフとの情報共有やメール連絡にも役立っています。TPOに合わせた言葉選びはもちろん、相手の意図を言葉の端から感じ取れる力まで伸ばせたおかげで、おもてなしの幅が広がっているように思います。 ※2021年に取材

磯村さん

「記憶に残るサービス」の追求に、終わりはない

HOTEL THE MITSUI KYOTO
料飲サービス部 ガストロノミー鉄板都季
サービス

ホテルコース(2年制)2017年 3月卒業
磯村さん 【香川県】高松商業高校出身

「記憶に残るサービス」の追求に、終わりはない

現在はレストランでランチ・ディナーのサービスを担当しています。一人ひとりのお客さまによって異なる“最高の時間”を叶えるため、わずかな情報を頼りにスタッフ全員が知恵を出し合い、より良いサービスに挑戦し続けています。一度、グループホテルの別のレストランで接客したお客さまが私のことを覚えていて、声をかけてくださいました。私にも記憶に残るサービスができたのだと、とても嬉しい気持ちになりました。ECC国際外語では“直感的に口に出せる”レベルまで英語力を伸ばすことができ、咄嗟の対応にも役立っています。相手の英語が理解できない際は別の表現で言い換えて確認するといった柔軟な対応力も、ネイティブ講師と雑談するのが日常だったキャンパスで磨くことができました。今後は、他の都市で多様なスタッフと働くのが夢。多様な価値観に触れ、視野を広げておもてなしの“引き出し”を増やしたいです。 ※2021年に取材

磯村 千晶さん

細かなコミュニケーションでお客様の要望に応えるサービスを

セント レジス ホテル 大阪 イタリア料理
「La Veduta」 スタッフ

ホテルコース(2年制)2017年 3月卒業
磯村さん 【香川県】高松商業高校出身

細かなコミュニケーションでお客様の要望に応えるサービスを

メインダイニングで、ランチとディナーのサービスを担当しています。記念日や誕生日など特別な理由でお越しになるお客様が多く、丁寧で、ニーズの先読みに基づくサービスで思い出作りのお手伝いをしています。外国からのお客様も多いので、英語を使わない日はありません。ホテル用語や日常会話のフレーズといった、ECC国際外語の授業がとても役に立っています。一人ひとりのお客様に合わせたサービスを提供するには、細やかに要望を伺うことと、こちらから予測をすることが大切。自分の家のように心からくつろいでいただけるよう、サービスの質をもっと高めたいです。 ※2018年に取材

吉川 由梨奈さん

在学中にホテル業務と英語の基礎を学んだからこそ、一歩進んで行動できる

パレスホテル東京 日本料理レストラン「和田倉」 サービススタッフ

ホテルコース(2年制)2016年卒業
吉川さん 【大阪府】枚方高校出身

在学中にホテル業務と英語の基礎を学んだからこそ、一歩進んで行動できる

当ホテルのレストランは会食のご利用が多く、外国の方はもちろん、著名人のお客様も少なくありません。そのためお客様への対応や立ち居振る舞いなど、隅々まで気を配っています。常に気が抜けませんが、その分達成感も大きい仕事です。3年目の今では、予約の対応も任されるようになり、各コースや個室の特徴、時には結納についても説明します。また、海外では会席料理のように、時間をかけて一品一品食べる文化がないので、料理を提供する際にそれを英語で説明して理解していただくことも。覚えることがたくさんあって勉強の毎日ですが、ホテル業務や英語の基礎力はECC国際外語で身につけているので、プラスアルファの知識の吸収に集中できる自分がいます。今後は様々な経験を重ね、さらに接客技術や語学力を磨きたいです。 ※2018年に取材

福田さん

台北のホテルでフロントデスクとして多国籍なお客様を英語でおもてなし。

グランド ハイアット 台北 フロントスタッフ

ホテルコース(2年制)2010年 3月卒業
福田さん 【滋賀県】国際情報高校出身

台北のホテルでフロントデスクとして多国籍なお客様を英語でおもてなし。

台湾・台北市にあるホテルのフロントデスクで、お客さまの対応をしています。外国からのお客さまが多いため、ECC国際外語で培った英語力をフル活用。「HotelEnglish」で学んだフレーズはそのまま使えるのでとても役立ちますし、ネイティブと交流した経験もスムーズなコミュニケーションに活きています。ECC国際外語で一流のサービススキルを学び、日本の接客は最高ランクと考えていましたが、こちらのスタッフのホスピタリティの高さはそれに負けないくらい!上司や同僚から積極的に行動する大切さも学び、自分の意見をはっきり示せるようになるなど、自分の成長を感じています。今後は中国語も習得し、将来の選択肢を広げたいですね。 ※2018年に取材

阪倉 夏希さん

旅行を通して多くの人を笑顔にし、海外旅行の提案ができるスタッフに

日本旅行 TiS大阪支店

トラベルコース(2年制)2018年 3月卒業
阪倉さん 【大阪府】藤井寺高校出身

旅行を通して多くの人を笑顔にし、海外旅行の提案ができるスタッフに

カウンター業務を担当し、国内旅行の相談、お申込み、お宿や交通手段の手配などをしています。旅行しようと思うのは、ご本人が楽しく、幸せな気持ちの時。だからこそ、私のサポートでさらに幸せな気持ちになってほしい…そんな一心で日々、心を込めた接客を心掛けています。より良い提案のために、観光地について調べたり、電車や飛行機の時刻に詳しくなったりと、自身の視野が広がることもこの仕事の醍醐味。ECC国際外語で学んだ旅行業の知識や英語力を武器に、海外旅行のご提案もできるスタッフになれるよう日々奮闘中です。 ※2018年に取材

稲垣 勝士さん

元添乗員の恩師から得た知識を活かし
全てのお客さまが楽しめるようエスコート

阪急トラベルサポート 添乗員

トラベルコース(2年制)2018年 3月卒業
稲垣さん  【和歌山県】桐蔭高校出身

元添乗員の恩師から得た知識を活かし
全てのお客さまが楽しめるようエスコート

添乗員として、今は国内ツアーを中心に添乗業務を行っています。数十人のお客さま全員に気持ち良く、安全に旅行を楽しんでいただけるよう、常に目配り・心配りが欠かせません。それぞれの歩くスピードに合わせたり、高齢のお客さまがいれば適宜休憩をとったり。ECC国際外語では元添乗員の先生から、こうした気配りやトラブル事例など、実践的な話がたくさん聞けました。おかげで、もし何かトラブルがあっても対処できるという自信が持てています。国内旅行で経験を積み、海外旅行の添乗員も務められるようになるのが目標です。 ※2018年に取材

笹田さん

添乗員として世界を旅する日々で“対応力”が大きくレベルアップ!

フォーラムジャパン 添乗員

トラベルコース(2年制)2017年 3月卒業
笹田さん 【大阪府】高槻北高校出身

添乗員として世界を旅する日々で“対応力”が大きくレベルアップ!

ヨーロッパを中心にツアーコンダクターとして世界を飛び回っています。現地では英語が話せないバスの運転手さんとなんとか意思疎通しなくてはならない、鉄道の大幅遅延で行程の組み直しが発生するなど、添乗員は予期せぬ事態への“対応力”が求められます。ECC国際外語では英語力だけでなく添乗員に必要な専門知識・資格も在学中に身につけられたため、同期に比べて現場での“対応力”を磨く時間的な余裕があり、アドバンテージがあったと思います。またネイティブの先生との日常会話で学んだ「間違いを恐れず挑戦する姿勢」も、添乗する際の心の支えに。お客さまからの「楽しかった!」の笑顔にパワーをもらいながら、これからも世界中で働きたいですね。

吹井さん

子どもたちが英語を楽しく学ぶ姿が、私の成長を後押しする力に。

キンダーキッズインターナショナルスクール 神戸シーサイド校 保育士

こども教育コース 保育士・幼稚園教諭専攻(4年制)2021年 3月卒業
吹井さん 【兵庫県】伊川谷高校出身

子どもたちが英語を楽しく学ぶ姿が、私の成長を後押しする力に。

インターナショナルスクールで1歳児クラスの保育士として働いています。保育はネイティブスタッフとのペアで行い、日本人保護者とのやりとり以外は常に英語。入園当初は泣いてばかりだった子どもも英語で挨拶してくれるようになり、日々成長する姿に元気をもらっています。ECC国際外語で印象に残っている授業は「児童英語教授法」。折り紙の折り方を英語でどう伝えるか、ハロウィンパーティにはどのようなイベントをすれば良いかなど、英語を前提とした保育・教育に必要な知識が今でも役立っています。またアメリカでベビーシッターとして働きながら英語と保育を学べるオペア留学では現地に1年半滞在し、保護者サポートの大切さも学びました。今はまず、英語指導ができる保育士として一人前になるのが目標。子どもたちの言語指導に適した言葉のかけ方、楽しく英語を学ぶための方法など専門的な知識を増やしていきたいと思っています。 ※2021年に取材

日髙さん

一人ひとりの子どもに向き合い、成長を支えるプロに。

こども園 アサンプション国際幼稚園 保育教諭

こども教育コース 保育士・幼稚園教諭専攻(4年制)2020年 3月卒業
日髙さん 【鹿児島県】鹿児島情報高校出身

一人ひとりの子どもに向き合い、成長を支えるプロに。

こども園の保育教諭として年少クラスの担任を務めています。「先生、大好き!」と気持ちを表現してくれたり、似顔絵を書いた手紙や砂場で見つけたキレイな石を渡してくれたり……一人ひとりの子どもの“今しかない”瞬間に立ち合い、成長する姿を見られるのは幼児教育に携わる醍醐味です。クラスで英語でのアクティビティを行う際に役立ったのは、ECC国際外語の「児童英語教授法」の授業で行った模擬授業の経験。ネイティブの子どもや保護者には英語で対応しますが、これにも学生時代にネイティブの先生方と英語でコミュニケーションするのが当たり前だった環境が役立っています。今後はそれぞれの子どもに合わせた関わりや環境づくりができるようスキルを磨き、子どもたちの笑顔をたくさん引き出せる保育教諭になるのが目標。子どもたちの英語への興味を高め、英語を好きになれるきっかけづくりにも取り組んでいくつもりです。 ※2021年に取材

山本 澄花さん

生きづらさを抱えるこどもたちの親代わりとして成長を支えていく。

社会福祉法人 るんびに苑 児童心理治療施設 
るんびに学園 指導員

こども教育コース(4年制)2017年 3月卒業
山本さん クラーク記念国際高校出身

生きづらさを抱えるこどもたちの親代わりとして成長を支えていく。

在学中、児童支援施設での実習でこどもの抱える問題を知ったことをきっかけに、こどもと深く関わり成長を支えたい!と思うように。卒業後は、虐待や軽度の発達障害に苦しむこどものための施設で、指導員として働いています。ECC国際外語で磨いた英語の発音やネイティブがよく使う表現は学習指導でも活かしていますが、食事中などにこどもから「英語の問題出して」とリクエストされることもあり、コミュニケーションにも役立っています。指導員は、親と離れて暮らすこどもの親代わり。一人ひとりに寄り添い、こどもたちの“相手を思いやる気持ち”を育んでいきたいですね。 ※2017年に取材

樋田 涼香さん

大切なのは日々、成長すること。
最初は不安でも一歩踏み出せば何とかなる!

海外子女教育振興財団 バンコク日本人学校 
小学校教諭

こども教育コース(4年制)2016年 3月卒業
樋田さん 【京都府】京都外大西高校出身

大切なのは日々、成長すること。
最初は不安でも一歩踏み出せば何とかなる!

タイの中心部バンコクにある、全校生徒数2,700名を超える大規模の日本人学校で、小学部の英会話専科、3年部副担として仕事をしています。1クラスは30人前後で、英会話の授業をネイティブスピーカーの先生方と共にコミュニケーションを取り合いながら行っています。こどもたちから、「英会話の授業が楽しい!」「先生みたいに英語を話したい!」といった反応が返ってきたときが、最もやりがいを感じる瞬間です。ECC国際外語で、どの英語の授業も楽しく学べたことが、いざ教える立場になって、特に役立っていると感じます。仕事中は英語を使う場面がとても多く、ミーティングも英語で実施します。最初は自分に本当にできるのだろうかと不安になることもありましたが、一歩踏み出せば意外と何とかなるものです。頼れるところは周囲に頼りながら、日々、成長していくことが大切だと思っています。 ※2016年に取材

登佐 友奈さん

全クラスのこどもと接し、発達に応じた教育を実践!

クアラルンプール 日本人学校幼稚部 
幼稚園教諭

こども教育コース(4年制)2015年 3月卒業
登佐さん 【高知県】高知高校出身

全クラスのこどもと接し、発達に応じた教育を実践!

現在、マレーシアの日本人学校の幼稚園で、副担任として全学級の担任の補助に入り、こどもたちの教育に携わっています。こどもたちに対して、発達段階に応じた教育が求められており、ECC国際外語で学んだ幼児教育科目のすべてが役立っています。また、教育実習で少しでも多くの教育現場を見たり、実際に仕事を経験することも本当に大切だと思います。私は国内・海外の教育実習に行くことができ、こどもの成長には環境が大きく影響することを実感。園の行事でも、「ペープサート」という日本発祥の紙人形劇を披露するなど、当園のこどもたちには海外にいても日本文化にふれる機会をできるだけ作ってあげたいと思っています。こどもを教育していくことは、たくさんの努力や苦労がありますが、日々、自分自身の成長にもつながっていることに喜びを感じています。こどもたちが持つエネルギーは偉大ですね。 ※2015年に取材

柴田さん

世界とつながり、国際物流のプロフェッショナルとして成長中。

日本通運 営業事務

国際ビジネスコース 国際物流専攻(2年制)2019年 3月卒業
柴田さん 【兵庫県】武庫川女子大学短期大学部出身

世界とつながり、国際物流のプロフェッショナルとして成長中。

国内企業の輸入業務代行として、輸送手段の手配、検査・検疫の手配、申請書類作成、各種手続きなどを行っています。扱う商品は食器・食品・雑貨・機械部品など多岐にわたっていて、手続きをした商品を街中の雑貨屋さんで見かけることもありますね。顧客の多様なニーズに確実に応えるため、社内ではチームワークを重視。申請書類の内容は適切か各メンバーが持っているノウハウを出し合ったり、社内の別チームや他拠点と協力して別の輸送ルートを模索したりする中で自身の知識も増え成長している実感があります。ECC国際外語で身につけた英語の基礎力やコミュニケーション力のおかげで現地法人とのやりとりもスムーズ。国際ビジネスに関わりたかった私が日本通運に入社できたのは、担任の先生が就職活動をサポートし後押ししてくれたおかげです。その思いに応えられるよう、今後さらに成長し、国際物流のプロフェッショナルを目指したいと考えています。 ※2021年に取材

竹内 柾基さん

業務の中ですぐに役立った実践的な授業内容

DHLグローバルフォワーディングジャパン 
ワイン&スピリッツ部

国際ビジネスコース(2年制)2018年 3月卒業
竹内さん 【アメリカ】Glendale Community College出身

業務の中ですぐに役立った実践的な授業内容

国際物流企業の海上貨物を扱う部門で、ワインなど酒類の輸入を担当しています。現地業者と連絡を取り合い、貨物を船に積み込むまでが守備範囲ですが、Eメールや電話のやり取りは全て英語。言語の壁を超えた質の高いコミュニケーション能力は不可欠です。また語学力以外にも、この仕事には高度な専門知識が求められますが、ECC国際外語での先生方の経験に基づいた授業が、日々の業務の中で役立っています。教わった内容通りのケースに遭遇し、「ああ、こういうことだったのか!」と腑に落ちたこともありました。今後、より多くの業務に携わって、貿易のエキスパートを目指します。 ※2018年に取材(現在はローテーションプログラムにより他部署に勤務)

ワン・イザベルさん

貿易業務の知識と英語力を活かし海外サポートや輸出書類の作成を担当

イツワ商事 経営企画部

国際ビジネスコース(2年制)2018年 3月卒業
ワンさん 【アメリカ】カリフォルニア大学・デービス校出身

貿易業務の知識と英語力を活かし海外サポートや輸出書類の作成を担当

香港、シンガポール、タイ、ベトナムなどの現場スタッフに向け、主に英語でやりとりしながら貿易業務の管理システムをサポートしています。多くの国と関わるため、各国の商習慣や貿易条例など多方面の知識が必要とされるなかで、役立っているのがECC国際外語の貿易に関する学び。特に貿易実務検定の知識は、信用状の業務にそのまま使うことができるなど、仕事に活かせる場面が多くあります。また、輸出関連の書類作成も大切な仕事です。どこか一つでも抜けがあれば取引が成立しないため、緊張感を伴いますが、こちらも学校で学んだ基本的な知識と英語力が支えとなっています。今後も商知識を増やし、会社への貢献度を高めていきたいです。 ※2019年に取材

久 悠介さん

正確性とスピードが求められる現場で、英語が持つ実用性とおもしろさを実感

兵機海運 営業本部室

国際ビジネスコース(2年制)2017年 3月卒業
久さん 【香川県】高松商業高校出身

正確性とスピードが求められる現場で、英語が持つ実用性とおもしろさを実感

現在、フォワーダーとして海外へ輸出入される貨物の情報を記載した書類作成に携わっています。ECC国際外語で学んだ「貿易実務」の授業のおかげで、専門用語や業務の流れがしっかり理解できていたので、入社後早々に実務へすんなりと入ることができました。海外の現地スタッフとも連絡を取り合い、やり取りはメールも電話も英語がメイン。海を越えて分刻みでコンテナが行き来する貿易の世界では、間違った書類を作成すると貨物が紛失するなど、大きな損失につながるため、正確な情報を端的に伝えるスピードが大切です。考えや指示がストレートに伝わる英語は、貿易業務にぴったりな言語。おもしろさを実感すると同時に「ライティング」や「ビジネス英会話」の授業で身につけた英語力を職場で存分に発揮しています。学んだ知識を実践できる環境のおかげで「もっと自分を伸ばしたい」という意欲につながり、改めて英会話スクールに通うようになりました。成長したい、そんな思いが自然と生まれる会社で、直接売り上げに関わる営業職を目指し、現場で一歩ずつ頑張っています。 ※2017年に取材

※順不同、一部抜粋

卒業生の声を詳しく見る

オープンキャンパス 資料請求