• 留学生はClick!
  • オープン
    キャンパス

  • 資料請求

  • 交通
    アクセス

  • お問い合わせ

キャンパスニュース

2021.03.23

国際エアライン

国際エアライン社会活動 ~子どもCAお仕事体験~

国際エアライン1年生が取り組みました社会貢献活動について、お伝えします。
 
3月13日、学生たちが新たに立ち上げたイベント「子どもCAお仕事体験」を開催いたしました
 
このイベントは、地域にお住まいの親子に本校にお越しいただき、お子さまにCAの仕事を体験していただこうという活動です
 
参加者募集をお願いするため設定した北区子育てプラザさまとのお打ち合わせでは、代表の学生4人が参加し、企画の趣旨や活動内容などをご説明しました。(学生たち、かなり緊張していましたが、これも勉強!)
募集開始後は、キャンセル待ちが出るほど、たくさんの方にお申し込みいただき、準備にも更に気合が入りました

活動当日、4歳から10歳の、にこにこ笑顔の子どもたちが38人も来校!
本物の飛行機内さながらのエアライン実習室を見て大喜びの様子です。

まずは立ち方とお辞儀の練習! 敬語を使い、深々とお礼。
言葉が先で、後からお礼をする「語先後礼(ごせんごれい)」を実践しました。

その後、アナウンスとドリンクサービスの練習を行い、いよいよフライト本番です

ピンク色のスカーフや紺色のジャケットを身にまとい、ドリンクカートを使って機内サービスを行いました。
お子さまの目線に合わせ、しっかりサポートする学生たちは、まるで先生のよう!
生き生きとした様子で子どもたちとのコミュニケーションを楽しんでいました。

今回、参加してくださった多くのお子さまと保護者の方から、とても楽しかったというお声があり、中には「次は機内で会いたいです」といった学生への激励のお言葉もいただきました

活動をやり遂げた学生たちの感想です。

「今回の活動を通して、やっぱりチームはいいなと思いました。」
「お子さまが無邪気に練習を行っているのを見て、元気をもらえたし、改めて航空業界で働きたいと思いました。」
「今回一から企画を進めていくということで、まず何から手をつけていいか分からず、準備期間で満足な体制が整えられているかとても不安でした。しかし当日、楽しかったですかとお子さまに聞いたときにたくさん手が上がり本当に安心しました。長い時間をかけ、頑張ってよかったと思えました。」 

皆、達成感に満ちた最高の笑顔を見せてくれました

誰かのために一生懸命になること。
周りを見て、自分たちで考え、動くこと。

これらの力が、将来問われる力です。

一生懸命な学生たちを、これからも全力で応援します



アナウンス練習


ドリンクサービス 



機内サービス



司会進行役


お見送り時、メッセージカードをお渡ししました



※撮影時のみ一時的に集合しております

みんなでやり遂げました!

 

オープンキャンパス 資料請求